当院の特徴

歯周病専門医による治療

 当院は、より専門的な歯周病治療が可能である、日本歯周病学会認定医が在籍しております。

 これは一定条件を満たして試験をクリアし、厚生労働省の認可を受けた歯周病治療のスペシャリストの証です。「歯科医師免許を所有している」「日本歯周病学会指導医の元で5年以上の歯周治療の臨床経験を有している」「日本歯周病学会の会員になってから5年以上経過している」「申請時に50教育単位以上を取得している(学会発表や論文発表をしている)」という条件を満たすと試験の受験資格が得られ、合格すると日本歯周病学会認定医になることができます。また、この資格は5年ごとの更新制で、常に最新の歯周病に対する知識を取り入れています。

    プライベート重視の完全個室

     当院は、患者さんのプライバシーを大切にする取り組みとして、待合室としても使える個室をご用意しております。患者さんのご希望に応じて、受付後すぐに個室にお通しすることが可能です。
     人間は、無意識のうちに自然と他者を観察してしまう傾向にあります。そのため、診察までの時間、ほかの患者さんと一緒に待合室で過ごしていると、誰かの視線を感じたりして落ち着かないという方もいらっしゃいます。また、歯の痛みが我慢できないほど強い場合や歯ぐきが腫れている場合などは、そんな姿を誰かに見られるのは嫌だと感じる方もいます。
     個室をご利用いただければ、そうした悩みは解消でき、プライバシー保護とリラックスを重視した空間でお過ごしいただけます。

    滅菌体制

     当院では患者さんに安心して治療を受けていただくための院内感染対策として、治療で使う手袋やうがい用のコップ、エプロンなどは使い捨てタイプを選んでいます。また、治療器具は滅菌パックに入れたものを患者さんの目の前で開封し、当然ですが使いまわしは絶対に行いません。加えて、滅菌処理の際は高圧蒸気滅菌器、ハンドピース滅菌器を使用しています。

    厚生労働省認定施設医院

     当院は、医療事故や患者対応などの緊急時に対する準備や、感染症対策がしっかりしている安全性の高い歯科医院のみが認められる、歯科外来診療環境体制加算の施設基準を取得しております。
     これは厚生労働省から安心・安全な環境づくりに努めていることを認められている証であり、以下の条件を満たしています。

    • 指定された安全対策に関する研修を歯科医師が受けている
    • 歯科衛生士が在籍している
    • AED、パルスオキシメーター、酸素、血圧計などの救急蘇生セットや救命救急の器具や薬剤などを常備している
    • 口腔外バキュームを設備している(口の中の水を吸引する、いわゆるバキュームではありません)
    • 器具の滅菌や患者さんごとにタービンを使い分けるなどの院内感染防止対策をしっかり行っている
    • 感染症を持った患者さんに対応できる設備やシステムを整備している
    • 緊急時に円滑な対応をするため、別の医療機関と連携体制が整っている

    便利なアクセス

     当院は、「東京メトロ半蔵門線 水天宮駅」「東京メトロ日比谷線 人形町駅」「都営地下鉄浅草線 人形町駅」の3駅から徒歩圏内の歯科医院です。

    あらゆる方面からアクセスが良いので、通勤・通学の帰り道に是非ご来院下さい。

    • 東京メトロ半蔵門線 水天宮前駅 徒歩1分 (7番出口)
    • 東京メトロ日比谷線 人形町駅 徒歩2分 (A1番出口)
    • 都営地下鉄浅草線 人形町駅 徒歩3分 (A3番出口)

    対処療法ではなく根本治療

     当院には、「他の歯科医院で治した歯がまたむし歯になってしまった」「歯周病が再発した」という患者さんが少なくありません。
     一般的に行われている治療は、歯垢や歯石などに着目した表面的な治療であることも多いです。もちろん、歯垢や歯石をしっかりと除去することは大切ですが、お口の中にはそれ以外にも目に見えない菌がたくさん存在するのです。むし歯や歯周病は菌にアプローチしなければ根本治療とはならず、表面的な治療だけでは数年後に再発する可能性が高まります。
     お口の中の細菌は数週間で増殖していきますが、むし歯や歯周病予防のためにはいいというこれを徹底的に除去すればいいというわけではありません。細菌には身体に必要な菌と悪さをする菌がおり、身体に必要な菌まで取り除いてしまうと、口腔内のバランスが崩れてしまいます。そのため、治療の際には身体に悪さをする菌を特定してアプローチしていく必要があります。当院では科学的にお口の細菌を分析した根本から改善する原因療法で、むし歯や歯周病の再発を抑えています。

    24時間WEB診療予約メールでのお問い合わせ
    一番上に戻る
    • スタッフブログ
    • 患者さんの声
    • Facebook