スタッフブログ

2016年9月20日 火曜日

第46回日本口腔インプラント学会

水天宮前駅より徒歩1分にある横山デンタルクリニック院長の横山です。

当院は歯周病、インプラント、審美歯科、予防歯科に積極的に取り組んでおります。

平成28年9月16日(金)~18日(日)に名古屋国際会議場において開催された、第46回 公益社団法人 日本口腔インプラント学会学術大会に参加してきました。





今回のメインテーマは『健康維持と口腔インプラント治療~社会的ニーズを考え原点を見直す~』として開催されました。





超高齢化社会において、口腔機能の維持による認知症予防といったことが歯科医療に課せられた使命の1つと考えられています。


インプラント治療は歯を失うことによる機能障害や、咀嚼、発音機能および審美を回復し、心理的側面からも若さを維持することができる素晴らしい治療法です。

しかし、口腔インプラント治療は生体材料、病理、解剖などの基礎医学はもちろんのこと、外科治療、歯周病治療、補綴治療、放射線の臨床を含む総合医療であります。


どれが1つ欠けていても成功はないと考えています。


患者さんが安心してインプラント治療を受けられ、長期にわたって口腔内で機能できるように、さらなる研鑽を積んでまいりたいと思います。


投稿者 横山デンタルクリニック