スタッフブログ

2016年3月 7日 月曜日

サイナスリフト最新テクニック講習会

水天宮前駅徒歩1分にある横山デンタルクリニックの横山です。
当院は歯周病、インプラント、審美歯科、予防歯科に積極的に取り組んでおります。


3月6日(日)は「サイナスリフトの最新テクニック講習会」 新ツールとテクニックが加わった、ニュークレスタルアプローチ法(低侵襲上顎底挙上術)についての講習会に参加してきました。





上顎の臼歯部(奥歯)にインプラントを埋入する場合、気をつけなければならないのは上顎洞の存在です。

上顎洞は奥歯の上にある骨の空洞で、鼻とつながっています。
鼻から吸った空気を一度上顎洞内を通すことで、細菌やウィルス、異物などを排除するフィルターのような役割をしています。

骨が薄く、上顎洞底までの距離がないとインプラントを埋入することができないのです。




理想的なインプラントの埋入が行えるように上顎洞の垂直的幅径の増大させる術式、ツールが数多く紹介されてきました。

その中でニュークレスタルアプローチテクニックは、確実で低侵襲に上顎洞を挙上するととができるようになりました。


一日の講演を聞いてこのテクニックの理解を深めることができました。

今後の臨床に活かし、さらなる研鑽に励みたいと思います。


投稿者 横山デンタルクリニック