スタッフブログ

2015年9月 7日 月曜日

歯周病の特徴

 水天宮前駅徒歩1分にある横山デンタルクリニックの横山です。
当院は歯周病、インプラント、審美歯科、予防歯科に積極的に取り組んでおります。

今回は歯周病の特徴についてお話したいと思います。

歯周病は、 4S と呼ばれる疾病です。
4S とは何なのか詳しく解説していきたいと思います。


最初の S は Silent disease で、自覚症状がないのです。

特に歯肉炎の初期では痛みがないことから、進行に気がつかず、そのまま放置され、痛みが出るころには相当進行していることが多いのです。


2 番目の S は、 Social disease です。

子供から大人まで幅広い年代の人々が歯周病に罹患しています。
平成23年の歯科疾患実態調査では、約 5000 万人が罹患していると推計されています。

とりわけ 40 代以上では 8 割の人が何らかの歯周病に罹患していると報告されています。
これだけ多くの人が罹患していることが国民病といわれるゆえんなんですね。


3 番目の S は、 Slow progression です。

歯周病の進行はゆっくりなんです。


4 番目の S は、 Self controlable です。

自己管理することができる疾患なのです。
患者さんが積極的に歯周病予防あるいは歯周病治療に参加することで、歯周病の発症を予防しその進行を停止することができるのです。

歯周病の特徴をしっかり理解して、日々の歯ブラシをしっかり行い、定期的にクリニックでプロフェッショナルケアを受けて、歯とお口の健康を保っていきましょう!!


投稿者 横山デンタルクリニック