スタッフブログ

2015年5月18日 月曜日

日本歯周病学会へ参加してきました。

水天宮前駅徒歩1分にある横山デンタルクリニックの横山です。
当院は歯周病、インプラント、審美歯科、予防歯科に積極的に取り組んでおります。



5月16日(土)は幕張メッセで開催された第58回春季日本歯周病学会学術大会に参加してきました。

今回のメインテーマは「有病率8割に対する挑戦!」でした。

歯周病は人類史上最多の感染症としてギネスブックに収載されるほど罹患者が多く、国民の8割以上が罹患しています。

歯周病の原因はプラークといわれる細菌の塊ですが、かみ合わせ、喫煙、全身疾患などが複雑に関係している場合も多いのです。

さらに歯周病の治療の難しさは、患者さんの歯周病に対するご理解が不可欠というところです。

患者さん自身の歯ブラシなしでは歯周病は治せないのです。

この難しい歯周病治療に対し、1歯単位の治療を確実にすることはもちろんのこと、1口腔単位の包括的な治療をこれからもしっかりと取り組んでいきたいと思います。


投稿者 横山デンタルクリニック