嚙み合わせについて

嚙み合わせ認定医

 歯科治療は、むし歯などの悪くなっている歯だけではなく、上下の噛み合わせや顎全体のバランスまで考慮して治療することが大切です。当院には「日本顎咬合学会認定医」が在籍しております。お口の中はもちろん、嚙み合わせについてもチェックし、広い視野で治療にあたります。

嚙み合わせについての考え方

嚙み合わせについての考え方「しっかり歯を磨いているのにむし歯を繰り返している」
「何度入れ歯を作り直しても、すぐに合わなくなってしまう」
 こうした症状の根本的な原因は、噛み合わせかもしれません。バランスの悪い咬み合わせを放置したまま、毎日の食事などで咀しゃくを繰り返すと、歯肉や向かい合う歯に余計な圧力がかかってしまいます。圧力のコントロールが不十分で、歯に亀裂が入り、そこから虫歯菌が感染するとむし歯になってしまいます。

 当院では顎や筋肉の動き、口の中の形状を総合的に判断し、嚙み合わせを正す歯科治療をご提供しています。歯の形状だけで判断するのではなく、レントゲンで骨の状態を確認して、数年後の口の形態を予測しながら治療を進めます。
治療後の患者さんからは「むし歯にかかりにくくなった」、「やっとピッタリ合う入れ歯が見つかった」など、嬉しいお言葉をいただいております。慢性的な歯のトラブルに悩まされている方は、ぜひ当院までご相談ください。

24時間WEB診療予約メールでのお問い合わせ
一番上に戻る
  • スタッフブログ
  • 患者さんの声
  • Facebook